【英雄】ナポレオン・ボナパルト【皇帝】

1 :世界@名無史さん:2017/06/04(日) 06:12:52.82 0.net
ナポレオン・ボナパルト(1769年8月15日 – 1821年5月5日)は、革命期のフランスの軍人・政治家である。
ナポレオン1世(在位:1804年 – 1814年、1815年)として、フランス第一帝政の皇帝にも即位した。
フランス革命後の混乱を収拾して、軍事独裁政権を樹立した。
また、戦勝と婚姻政策によって、イギリス、ロシアとオスマン帝国の領土を除いたヨーロッパ大陸の大半を勢力下に置いた(これら一連の経過をナポレオン戦争という)が、最終的に敗北して失脚した。
日本において世界史上最も有名な人物の一人である。

2 :世界@名無史さん:2017/06/04(日) 15:08:34.50 0

うんこうんこうんこーーーー!!!!!!!

3 :世界@名無史さん:2017/06/04(日) 17:16:45.01 0

ナポレオンは軍事の天才だった

4 :世界@名無史さん:2017/06/05(月) 00:17:04.64 0

ナポレオンはフランス革命の精神を「侵略」という手段によって諸国に伝播してナポレオンの侵略に対して各地でナショナリズムが台頭した。
その結果、ヨーロッパ各地で起こる自由主義・ナショナリズムの運動の契機となった。

5 :世界@名無史さん:2017/06/06(火) 22:36:44.36 0

兵士を見捨ててパリに逃げ帰る×3

6 :世界@名無史さん:2017/06/07(水) 01:34:37.12 0

(エジプトにて)ちょっと用事あるから近くに行ってくる
  ↓
(パリにて)ブリュメール18日のクーデター

7 :世界@名無史さん:2017/06/08(木) 05:30:24.49 0

350ページくらいの高校世界史教科書でナポレオン個人に3ページくらい使ってるのは破格の扱い

8 :世界@名無史さん:2017/06/08(木) 22:38:06.59 0

そんな教科書があるかよw

9 :世界@名無史さん:2017/06/09(金) 05:55:41.04 0

>>4
ナポレオンって奴隷制を復活させた奴だろ。
何が革命の精神だよ。

10 :世界@名無史さん:2017/06/09(金) 08:13:23.95 0

ナポレオン時代よりもフランス革命の方が重要
世界史の教科書ではフランス革命で培った自由主義と国民主義を皇帝ナポレオンは戦争を通じてヨーロッパ各地に輸出とある

11 :世界@名無史さん:2017/06/09(金) 23:13:29.38 0

>>10
国民意識の高まりは、良くも悪くもナポレオンがその拡散に一役買ったが、
自由主義の方はどこでどう関係しているのかよくわからんね。

大陸封鎖令で貿易を圧迫したことか?
新聞を管理して言論を取り締まったことか?
ハイチの黒人を再び奴隷化したことか?

12 :世界@名無史さん:2017/06/10(土) 00:36:40.42 0

フランス革命により封建的領主の特権が撤廃されその精神がナポレオン法典となりヨーロッパ各地とりわけ農奴解放が遅れていたドイツの各領邦に伝わっていったということではないでしょうか?

13 :世界@名無史さん:2017/06/10(土) 15:35:37.58 0

交響曲第3番変ホ長調『英雄』作品55

ピアノ協奏曲第5番変ホ長調『皇帝』作品73

ベートーヴェン作曲のこの2曲はいずれもナポレオンのことを書いたものです

14 :世界@名無史さん:2017/06/10(土) 22:15:59.29 0

自由と権利を法律で保証したというと、
あの時代でナポレオン法典しか浮かばない人は多いが、
実際にはすでに宗教・報道・職業選択の自由などが、
1795年の憲法で保証されており、それらの点で
ナポレオン法典に目新しさがあるわけではない。

侵略とセットでその正当化に利用されたため
ナポレオン法典の知名度が比較的高くなったのは
確かであるが、あまり褒められる話ではない。

19 :世界@名無史さん:2017/06/12(月) 22:23:14.72 0

蝦夷地を襲った露米会社武装集団に対し、1808年にロシア皇帝が撤退命令
そして対ナポレオンで兵力をかき集め、南下政策が凍結 だったっけ

16 :世界@名無史さん:2017/06/11(日) 21:16:40.05 0

>ナポレオン戦争でロシア軍は極東から戦力引上げ
初耳ですな。ソースは?

17 :世界@名無史さん:2017/06/12(月) 04:58:25.10 0

余の辞書に不可能の文字はない

18 :世界@名無史さん:2017/06/12(月) 19:49:06.14 0

つ落丁

15 :世界@名無史さん:2017/06/11(日) 18:36:30.80 0

ナポレオンのおかげで、ロシアから北海道を守れたし、日本にも影響が大だ

  ※松前藩の放任主義
弱小松前藩(≒渡党=アイヌ一派)に、幕府がエゾ地との独占「交易」権を与えたが
対アイヌは、「心任せに(勝手にさせろ)」、支配するな、と幕府からクギ刺されてた

 〔vs清朝〕 放任に付け入り、山丹交易を通じて清朝がアイヌに朝貢させたり
アイヌに借金させ、山丹人が借金のカタにアイヌを居住域に連行し使役するなど

 〔vsロシア〕 帝政ロシアの囚人兵軍団がエゾ地に侵攻
北からアイヌを制圧して毛皮税など苛酷に収奪、日本の警備兵も圧倒

  樺太の歴史1590〜1791
 http://www.k3.dion.ne.jp/‾karafuto/karafutosi1.html

〔幕府のロシアへの対処〕 松前藩では北方防備は無理、てことで幕府直轄とし
各藩兵を配置したら極寒・悪天候に耐えられず
津軽藩士殉難事件・会津藩士の遭難、など大量死 (※耐寒能力が弱かった)

幸い、ナポレオン戦争でロシア軍は極東から戦力引上げ、脅威は一旦沈まり
幕府は、アイヌの山丹への借金を肩代わりして交易を官営化、外国勢力を排除

20 :世界@名無史さん:2017/06/12(月) 22:28:54.54 0

軍事的事績が丁寧に分かる本が意外と無い
仕方ないからルートヴィヒって人の「ナポレオン」買って読んだけど人物描写がメインだったわ

21 :世界@名無史さん:2017/06/13(火) 23:26:20.38 0

>>19
露米会社とナポレオン?あやしげな事を言い始めたな。
ソースは?

22 :世界@名無史さん:2017/06/13(火) 23:35:20.98 0

君はまず短文をちゃんと読む能力を

23 :世界@名無史さん:2017/06/14(水) 06:24:54.00 0

>>22は、まず文意の通る日本語を書けるように努力すること。

24 :世界@名無史さん:2017/06/14(水) 17:06:06.83 0

戦いは最後の5分間にある

25 :世界@名無史さん:2017/06/14(水) 17:40:57.92 0

>>5
1回目はエジプト遠征、2回目はロシア遠征だよね。3回目はワーテルロー?

3回目はともかく、1回目と2回目はほんと酷い。
ナポレオンの為なら死ねる、という将兵を見棄てて逃走。

26 :世界@名無史さん:2017/06/14(水) 19:52:59.36 O

それで困るのは本人自身

27 :世界@名無史さん:2017/06/14(水) 21:15:18.06 0

>>21
>>23
何故に>>19がそう読める?

28 :世界@名無史さん:2017/06/15(木) 07:54:01.12 0

ワーテルローといや、敗戦の責任をグルーシーになすりつけたのがひどい。
倫理のカケラもない上司を持つと、部下は地獄を見る。

29 :世界@名無史さん:2017/06/15(木) 09:49:21.76 0

危険なとこから大将が逃げること自体は間違ってないけどね
信長もやってるし

30 :世界@名無史さん:2017/06/15(木) 23:07:01.38 0

敵前逃亡で処刑すべきだったな

31 :世界@名無史さん:2017/06/16(金) 21:50:19.75 0

>>25
エジプト遠征もロシア遠征も、本来全く必要のない戦争だった。
そのムダいくさに兵士を連れて行って見捨てて帰る情けなさ・・・(´・ω・`)
ワーテルローもナポレオンひとりのために起きた戦いだから、
これもまたムダないくさだったが・・・

32 :世界@名無史さん:2017/06/17(土) 18:12:43.54 0

ナポレオンとベートーヴェンは年齢が1歳しか違わない同世代

33 :世界@名無史さん:2017/06/17(土) 19:01:08.16 O

>>31
ナポ「全ては余の名誉欲を満たすためじゃよ」

35 :世界@名無史さん:2017/06/18(日) 06:37:47.00 0

チャンスが人を見捨てるよりも人がチャンスを捨てることの方が多い
なお復活のチャンス掴んだ結果

38 :世界@名無史さん:2017/06/24(土) 22:27:00.90 0

ナポレオンはジャコバン派で処刑されそうになったことがある

41 :世界@名無史さん:2017/06/25(日) 09:25:23.23 0

>>40
ほかにナポレオンなんて名前の奴いるの?

43 :世界@名無史さん:2017/06/25(日) 10:25:53.02 0

本名は、ブオナパルテ

48 :世界@名無史さん:2017/06/26(月) 16:46:01.85 0

なぜナポレオン家は名前を姓にしちゃったのか

51 :世界@名無史さん:2017/06/29(木) 07:32:10.58 0

コルシカの殺人鬼

53 :世界@名無史さん:2017/07/01(土) 05:59:52.52 O

低身長で誇大妄想
豊臣秀吉タイプ

59 :世界@名無史さん:2017/07/02(日) 05:12:14.51 0

ベートーヴェンの交響曲第3番変ホ長調『英雄』は最初は『ボナパルト』というタイトルだった。
でもベートーヴェンがナポレオンの皇帝即位を知って結局はあいつも俗物に過ぎなかったと思って『英雄』というタイトルに変えたんだよ。

66 :世界@名無史さん:2017/07/02(日) 15:34:40.61 0

>>59
海軍ムードに満ちた曲調で、陸軍の軍人であるナポレオンのイメージに合わない

74 :世界@名無史さん:2017/07/17(月) 16:59:25.98 0

すみません、「ナポレオンは変装して街角で自分の評判を調べていた」みたいなエピソードを聞いた覚えがあるのですが、今ネットを調べてみたんですが出てこないんですよね。どなたかご存じないでしょうか?

135 :世界@名無史さん:2017/08/06(日) 23:47:02.82 0

ムスリムの流入と言っても今に始まったことじゃないしなぁ

162 :世界@名無史さん:2017/09/22(金) 20:05:51.00 0

イギリスが難なく成し遂げた民主主義をフランスは自ら破壊して自分達は無能であり前近代的であると直接的に証明してる。

近代と言うのはアングロサクソンの発明であって、科学も民主主義も資本主義も全てイギリス単独の発明なのである。

260 :世界@名無史さん:2018/04/09(月) 22:42:29.83 0

>>258
同じ監督の「戦争と平和」もおすすめ。
アウステルリッツとその前哨戦、ボロジノ。

394 :世界@名無史さん:2018/07/26(木) 13:52:10.02 ID:GF7Wh7Bvd

>>391
暴動に目的はないのではないか。

419 :世界@名無史さん:2018/08/04(土) 17:44:15.38 0

保身で戦争してるで言えば対仏大同盟側には敵わないと思う

581 :世界@名無史さん:2019/03/19(火) 19:09:54.22 0

毎回ナポにボロ負けしては復活する執念と体力はすごいと思いましたまる

600 :世界@名無史さん:2019/04/03(水) 17:59:00.36 0

>>556
ナポレオンが軍事面で後世に遺した遺産といえば
せいぜい手旗信号くらいなものか?

ジャミングなどで通信機が使用不能なときは
多少なりとも役に立ったかもしれないが
濃霧などの天候不良のときは使えずお手上げ…。

892件をまとめました。
最新情報はこちら